« 人生には、まさかと言うことがおきる!だから人生は面白い! | トップページ | 「薬を抜くと、心の病は9割治る」の神津先生の講演開催! »

2015年3月31日 (火)

神様のご神託、アシレスと神々との関係!

1、アシレスは宇宙を管理している天地宇宙神(天之御中主大神)と直結している。
この神様は全宇宙の管理をしており、この神様によると、現在、人間のような生物が
住んでいる天体が3000位あり、それらを含めて全宇宙がこの神様の管理下にある。

2、この神様が丸山天霊師が生存している時、始めて地球の天体に降神し3年間、地球の
環境・その他につき観察され結果、「地球人はほとんど病人であり、健康な人を探すのが
難しい」と結論をおっしゃった。

3、その原因は、地球という天体は「ぜんぜん霊問題を放置して、解決する術(すべ)がな
い、キリスト教、仏教ではうまいことを言っているが、現世に霊を放置したままである。それ
らの霊が病気の根源になっている。

4、この状態を放置していると、これらの霊に地球は滅亡に導かれる。既に他天体では、
この霊問題が解決出来ないため、30程の天体が滅亡している。地球も現状では
100%滅亡するに方向に間違いなく進んでいる。

5、そこで丸山天霊師は多くの神々の応援により天地宇宙神と意志の交流に成巧。
地球を存続するためには霊界の再編成、再構築が急務であると言う指示を下さる。

6、今までの宗教とは一切関係をもたず、霊問題が解決出来る霊界の創設に成功し、霊の
内容により、17霊界に仕訳し、そこに収容、隔離するようにした。その日は昭和34年
6月16日であり、その17霊界に迷霊を昇天させる言葉が1魂清浄~10魂清浄、全世界
の人類が唱えられる言葉が考えられ、この言葉を唱えると、「あらゆる迷霊は17霊界に
昇天しなければいけない」と言う大鉄則が生まれた。

7、この大鉄則が生まれたことにより、迷霊眷属を使っている仏教・キリスト教・その他宗教
はこの鉄則に反していることになったが、今、神々はこれらの迷霊を早いところ17霊界に
昇天させることが地球の存続につながるため、今までの宗教を弱体化し骨抜きにしてい
る。よって、新興宗教もその中に含まれているため、最近、体制が弱小し、無力化している
のはこのため。

8、上記は天地宇宙神の決断であるから、信じようと信じまいがお構いなく、魂清浄を唱え
ると17霊界に引き上げられることになった。その結果→病気が治るようになった。

9、今までの宗教をすべて忘れることが急務であり、白紙の状態ですべて臨むことが魂清
浄の神法を理解する早道でもある。先代の丸山天霊師は「仏教は亡国の宗教である」と述
べていた。

10、今までの宗教はやればやるほど悪くなる。それは宗教の迷霊眷属を信ずることで、
体内に潜入するからであり、お守りお札は体内に潜入しても良いと言う許可書を出してい
るようなもの。
 
                                           アシレス研究所

|

« 人生には、まさかと言うことがおきる!だから人生は面白い! | トップページ | 「薬を抜くと、心の病は9割治る」の神津先生の講演開催! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/182235/59468761

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のご神託、アシレスと神々との関係!:

« 人生には、まさかと言うことがおきる!だから人生は面白い! | トップページ | 「薬を抜くと、心の病は9割治る」の神津先生の講演開催! »