« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月30日 (月)

平成26年度の午(うま)歳ってどんな歳!

 ちなみに私も午歳、同県人で同年生まれの人物に小泉純一郎氏がいる。午歳は今までの体制、流れを破り新しい芽が芽吹く歳、言うならば旧体制から、新しいことに挑戦、改革する歳。まさしく、今の小泉氏の生きざまが典型的な午歳の性格を物語っている。

 現在の彼の原発大反対の提案・運動、このような動きで今までの流れが変えようとしている。選挙の一票の格差問題も今年は解決のタイム・リミット、多分かえるでしょう。

 午歳の意味の中には本来、さからう、そむくの意味も含まれている。今の流れにさからって新しい流れをつくる。従って、敵もふえることにもなる。が、あえて挑戦することで支持者も増え味方も増えてくる。そして、今年から始まる新たなる創造・開発が世論の支持を受けて成功するか、しないかは次の説明で納得か!

馬という動物、人間を見抜くそうである。馬鹿にされたらなかなか言う事を聞かない。優秀な騎手は馬と一心同体になり、うまく馬をあやつる。改革に成功する人は人心をあやつる術(すべ)を知っている。

 小泉氏もその点、実にうまかった。ぜひ、安部様もしたたかな小泉流の人心操作術を学んで頂き、素晴らしい日本国を作って頂きたい。この日本が大好きな私は大いに期待する。ちなみに私の娘は、日本に絶縁状をたたきつけ、オーストラリヤに永住すると言う・・・勝手にしやがれと言いたい。

次回予告「正月休みには本でも読みますか」 1月3日頃掲載予定。

13122903                                                 「 リニヤテスト走行」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

夏の猛暑ともお別れか! 平成26年度の予言(2)

12月24日、26年度の予言の日、当たることで定評がある正神のご神託、一般公開致します。分りやすく箇条書きに書きます。

1、猛暑ともお別れ、普通の夏に戻る。但し、8月9月は雨は少ない。入梅が7月中旬まであるので、その影響で7月は暑くない。

2、上半期6月までに、ヨーロッパ方面において火山活動(噴火)あり。

3、国内は1月~3月まで、雪は少ないが、寒さが続く、3月~6月平年より寒い。6月に入り入梅がある。7月~9月やっと平年並みの夏。年間を通して非常に穏やかな気候で推移する。

4、世界の経済→アメリカの経済は徐々に弱まり、中国経済はやや上がる。日本経済は消費税上がっても上向く。

5、大陸から入ってくるウイルスがある。但し、新種ではない。インフルエンザには注意。

                                 
次回予告「26年度の午(うま)歳はどんな歳?」 29日頃発表

13122902

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

北朝鮮内紛勃発か!→平成26年度の予言(1)

 12月24日、当所恒例の予言の日。当たることで定評な正神のご神託、一般公開致します。分りやすく、箇条書きで説明。

1、北朝鮮において内紛、もしくは規模が大きい場合は内乱に発展。世界的には影響なし。

2、消費税値上げにより、経営に明暗が出て分れるが相対的に景気は上向く。

3、円は今年の動きににる。株は6月までに16300円前後まで上がる。

4、{自然現象}地震→家が倒れるような大きい地震はおきない。台風→9月に多い。但し、規模が小さく被害はすくない。

 夏の気候→猛暑ではない。普通の夏、余り暑くはない。入梅→しとしと降る陰性の入梅。7月20日頃まで続く。今年は穏やかな気候の流れになる。

 冬の気候→雪は昨年度の70%の降雪量。但し、寒さは非常に厳しい、極寒。 

5、農作物、海産物→平年作。        

後は予言(2)に掲載。

13122901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

12月24日は予言の日、神との対話・・・ご期待下さい!

 当たることで定評があるアシレス研究所の来年度の予言、いよいよ来る24日の夜、行われます。関係者は既にその準備に入っています。準備とは、身を清めるための水行です。正神は邪気邪霊(迷霊と言う)を極度に嫌います。神との対話方式で行われますので、その前に身体を清めご降神をやりやすくします。

 神道ではこのことを潔斎(けっさい)と言い、霊媒者の穢れを清浄に致し、神との対話を待ちます。来年度の気候、政治、経済まで幅広くご神託を賜ります。ご期待下さい。発表は25日、午前中になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

言霊(ことだま)栽培、表彰される!

当所の除霊の言葉で植物は短期間で蘇ります。

カイワレ大根は結果が早くわかりやすく、この言葉を聞かせますと5日目にはその結果が出ます(個人差あり)。

山形県の会員はお米の栽培にその言葉の肥料をかけてあげた結果、なんと10アール(1反)で60キロの増産になりました。

Inaho_futu_2

Inaho_kotodama_2

1反で一俵の増産は大きな農家にとっては大変な収入増になり、大喜びです。

この研究結果を世に発表しようと思い、以前、 ヒヤシンスの栽培結果を発表したところ、日本心霊科学協会で見事に表彰されました。

Kotodama_hyousyou

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

植物も健康に・・・言霊(ことだま)栽培

 霊問題の中で一番早く解決するのが植物である。植物の霊は非常に素直で順応性があり、敏感に言霊を受けつける。

 言霊とは発する言葉(日本語)に宿る霊力のことで、一定の方式に従い言葉を発するとその内容が実現すると信じられていた。植物に向かって邪気邪霊を祓う言葉を聞かせると、植物も健康になりものの見事に結果を出してくれる。

それでは最近はやりの言葉、使用前、使用後の写真を紹介する。

断っておくが肥料は一切使わないで、除霊の言葉「1魂清浄~10魂清浄」まで繰り返し植物に向かい15分ほど発声する。

Image_03

Inaho_1

Inaho_futu

Inaho_kotodama

Kabu

Image1114

Image1116

Image_04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »