« 成功御礼・・・台風26号27号進路変更に成功! | トップページ | 滝行で完全に無の境地を体験・・・! »

2013年10月31日 (木)

台風操作…過去のデーターが物語る!

皆様!昭和40年代初期(1965年頃~)頻繁に台風がUターンする現象があったことを覚えていらっしゃいますか?

 この現象こそ、我々の恩師「丸山天霊師」開発の台風操作術です。当研究所では、その秘術を復活させ、実践で応用し成功いたしました。

 

1966年16号

 

1968年7号

この操作術の凄さは、大それた手法を用いるのではなく、たった1本の”魔法の杖”ならぬ、竹むちの操作によるものです。これは自然神との共同作業によるもので、この竹むち操作後、約20分程度でその偉力が海上の台風の目に届くのです。しかし、台風の目は24時間中動くものであり、同じく24時間竹むちを使うことは困難なことであり、失敗もありますが、その場合、風速20m前後の暴風域に変えます。

【過去の成功事例】  

 

 

1968年4号



1972年7号

【近年の成功事例】

2011年6号

高知県室戸岬に直進し、紀伊半島を直撃するコースでしたが、猛烈なる当所の操作により、室戸岬直前で鍵型(クランク状)に進路変更成功。その後、太平洋上に押し出し、日本列島と平行して北上させた。

【今後の課題】

 台風は、まさに生きものであり、24時間、絶え間なく動いています。この操作は、その台風の動きを絶えず観察し、素早く対応しなくてはなりません。この操作の難点は夜中1時~3時頃の睡魔の襲ってくる時間帯に手を抜いてしまうことで、失敗につながるようです。

 当所の操作により、特に関東地区には10年近く台風の上陸や大きな被害がないことは当所の功績によるものと自負しています。

 なお、この操作の原理はブログでは書ききれませんので、ご来訪して頂ければ詳しくご説明いたします。

 

|

« 成功御礼・・・台風26号27号進路変更に成功! | トップページ | 滝行で完全に無の境地を体験・・・! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台風操作…過去のデーターが物語る!:

« 成功御礼・・・台風26号27号進路変更に成功! | トップページ | 滝行で完全に無の境地を体験・・・! »