« 靖国神社の件で一言!日本と中国との死生観の違い・・。 | トップページ | アシレス研究所ホームページリニューアル! »

2009年10月26日 (月)

怨霊との対話に成功!引きこもりが何と怨霊の祟りとは・・・。

 私は、人間の死霊・背後霊の研究をしている内に、その家系に怨みをもった霊との対話が可能になった。今回、その怨霊の祟りについて、ホームページのトップにその記事を載せることにした。 それは余りにもその内容に合致する人が多く、自分の現在の立場がその怨みのせいかもしれないと問い合わせが多く、多くの人に解決の指針を与えることが出来たので、その内容を広く皆様に公開したいと思ったからである。

 これは、今年の夏、引きこもりの相談にのっている時、その家系の怨霊と修行中、対話が出来たことによる。決まって相談者の家系は、家柄が古く、昔は地域の豪族であったり、大地主であったりして、とにかく相当栄えた家系であることは間違いない。その栄えた裏には、怨念をもった犠牲者がいることが判明し、相談者の知る知らないに関わらず、その家系の事実を語ってくれたことである。また、そのような家系に限って、墓参りもせず、墓地が草ぼうぼうで放置されていることも分かった。

 現在、相談者にはその怨霊の言い分を伝え、墓参りを勧めたり、また、その怨霊が償いを求めている場合は、その償いの内容を聞いたりしている。しかし、不思議とその行動をとることにより、引きこもりの当事者に良い結果が表れている。きちんと食事をするようになったとか。自分の考えをはっきり言うようになったとか、徐々に良い結果が表れてきている。

 私の理念として、すべての問題には必ずその原因があり、その原因を追及することで物事は解決されると思っている。 特に、この怨霊問題は根が深いので、心当たりのある人は当方にご相談下さい。何かの解決策を提案したいと思っている。問い合わせの電話番号は042(751)2558です。メールでも可。

 2009年10月26日                                齊藤斎霊

   

   

|

« 靖国神社の件で一言!日本と中国との死生観の違い・・。 | トップページ | アシレス研究所ホームページリニューアル! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怨霊との対話に成功!引きこもりが何と怨霊の祟りとは・・・。:

« 靖国神社の件で一言!日本と中国との死生観の違い・・。 | トップページ | アシレス研究所ホームページリニューアル! »